聖園女学院中・高等学校

取り組みと環境

“ Innovation for the future ” 明日へ、未来へ、夢をひとつひとつかなえながら。

TPW(Team Project Work)

「いつでも・どこでも・誰とでも」をキーワードに、様々なプログラムを通じて課題を見つけ解決できるセンスを磨き、社会に出たときに必要となる「生きる力」を育みます。
1年間を通じて、HRの時間を使い、生徒が主体的にプログラムに取り組みます。最後には全校発表を行い、優秀チームは全国大会に出場。昨年度は、企業インターンでは優秀賞、グローバルリサーチでは奨励賞とグランプリを受賞。

自分史

自分自身を見つめ、過去・現在・未来にわたる「自分史」を作成し、チームで共有していきます。最後は「世界にひとつだけの自分物語」を作り上げます。

企業インターン

チームで日本を代表する企業にインターンし、会社の一員として企業の課題解決に取り組みます。

グローバルリサーチ

たった今地球で起こっていることを、チームで徹底調査し、プレゼンテーションを行います。
チームで力を合わせて地球の今を捉えます。

SCP(Science Communication Program)

太陽物理学博士や現役の大学院生とともに、科学そして世界の本質への理解を深めていきます。2人1組でロボットのプログラミングを行い、火星探査機を作ります。パートナーと相談しながらPDCAサイクルを繰り返し、目標に向かって課題を解決していきます。

学習分析(聖園ノート)

日々のスケジュール管理や振り返りを書くノートを全校生徒に配布し、自己管理を目指しています。中学1年生では、自己管理の大切さやその方法を伝えるため、週1回担任へ提出し、定着度合いを一緒に確認しています。また、別冊子を用いて定期試験の結果や試験へ向けての取り組みを振り返り、学習分析を行っています。

補習・講習

春・夏・冬の長期休業中には指名制の補習と希望者に対する講習を開講しています。昨年度は年間191講座を実施しました。平常授業と同様の時間帯で、授業の補いから発展的な内容(英検対策、新大学入試へ向けた中学総合学力調査など)まで網羅していきます。部活や委員会と予定を合わせながら、充実した時間を過ごしています。


クリックで拡大できます

自習環境

平常の授業日はもちろんのこと、長期休業中も早朝から自学自習に励み、自学力・自習力を磨いています。中学1年生から高校3年生まで同じ部屋で行うことにより、お互い切磋琢磨しあえる環境です。

受験体験談

受験を終えたばかりの卒業生から後輩へ、リアルな体験やメッセージを伝えます。身近な存在である先輩からの言葉は、強く心に残ります。中には放課後、個別に卒業生へ進路相談へ行く生徒もいます。

進路指導
このページのトップへ
個人情報保護方針 サイトマップ
聖園女学院中学校・高等学校
〒251-0873 神奈川県藤沢市みその台1-4 TEL:0466-81-3333