聖園女学院中・高等学校

取り組みと環境

“ Innovation for the future ” 明日へ、未来へ、夢をひとつひとつかなえながら。

≪総合学習≫中学1年生~中学3年生

企業への商品提案から世界の貧困問題解決など、学年ごとにさまざまなテーマを取り扱い、研究や発表の技術を段階的に身に付けていきます。
1年生では貧困問題をテーマに情報収集からスタート。さまざまな文献やWeb資料を調べて学びを深めたのち、個人研究の成果をプレゼンテーション形式で発表します。
2年生では企業インターンワークに挑戦。実在する身近な企業が今抱えている課題に取り組む実践型グループワークです。食品ロス、廃プラスチックといった企業活動とは切り離せない社会課題に対して、さまざまな解決策を考案して発表します。
3年生は京都・奈良現地研修へ。見学予定の史跡についてまずは入念な事前学習で理解を深めます。そして現地の空気を肌で感じながら実物に触れることで、その学びをさらに深めます。

≪総合探究≫高校1年生・高校2年生

SDGsをテーマに、理想論では終わらない具体的解決策の提案をめざして、一人ひとりが調査と探究を重ね、グループごとにプレゼンテーションを実施します。
高校2年生は5年間の学びの集大成としてSDGsの17目標すべての探究に挑戦します。実行可能な解決策を説得力のあるプレゼンテーションにて提案します。

≪PA研修(プロジェクトアドベンチャー研修)≫中学1年生・中学2年生

信頼されることと相手を信頼することの大切さ、そこから始まるよりより良い人間関係の築き方を心と体で学ぶ体験学習を実施します。

≪キャリア教育≫中学3年生

新聞記者や弁護士等様々な職業人の講演を通じて、広く社会に目を向けて自分の進路のあり方を模索します。適性診断や仕事研究に取り組み、自分の使命を本格的に探していくステップが始まります。

≪数学講演会≫

サイエンスナビゲーター(R)の桜井進さんをお招きし、世界と数学の繋がりや数学を学ぶ意味について考えます。

≪愛といのちの研修≫高校1年生

助産師による講話、妊婦ジャケットの着用、胎動体感システムなどのプログラムを体験し、愛と命の尊さを再確認します。

≪分野別説明会≫高校1年生・高校2年生

教授など大学関係者をお招きし、学問分野別の説明会を実施します。一人ひとり興味関心のある分野を選んで説明会に参加し、学問分野への理解を深めるとともに、自身の進路をより具体的に考察します。

≪大学説明会≫高校3年生

首都圏の大学入試担当者をお招きし、合同説明会を実施します。

≪学習分析~聖園ノート~≫全学年

日々のスケジュール管理や振り返りを書くノートを全校生徒に配布し、自己管理を目指しています。中学1年生では、自己管理の大切さやその方法を伝えるため、週1回担任へ提出し、定着度合いを一緒に確認しています。また、別冊子を用いて定期試験の結果や試験へ向けての取り組みを振り返り、学習分析を行っています。

≪長期休業中の補習・講習≫

夏・冬・春の長期休業中には指名制の補習と希望者に対する講習を開講しています。昨年度は年間約150講座を実施しました。平常授業と同様の時間帯で、授業の補いから発展的な内容(英検対策、新大学入試へ向けた中学総合学力調査など)まで網羅していきます。部活や委員会と予定を合わせながら、充実した時間を過ごしています。

≪放課後の補習・講習≫

通常授業を行っている期間の放課後には、英語・数学の指名制の補習と希望者に対する講習を開講しています。日頃の授業の補いや、応用力向上を目指します。

≪自習支援・学習メンタープログラム≫

放課後18時まで教室を自習室として開放し、現役女子大学生がメンターとして学習をサポートします。

≪受験支援講座≫

高校1年生以上を対象に、外部の予備校講師を招いて5教科の受験支援講座を開講しています。「大学入試対策」や「共通テストレベル」、「GMARCHレベル」、「国公立難関私大レベル」など教科ごとに細かくレベル分けされているため、自分の目指す進路に合わせて受講することができます。

進路指導
このページのトップへ
特定商取引法に基づく表示 公益通報 プライバシーポリシー サイトマップ
聖園女学院中学校・高等学校
〒251-0873 神奈川県藤沢市みその台1-4 TEL:0466-81-3333