2014年3月アーカイブ - 聖園だより|聖園女学院中学校・高等学校

聖園女学院中・高等学校

聖園だより

春。新たな学びへ。

卒業生の励ましを受けた在校生。
新たなステージへ向かう聖園生。
この春も、学びを深めるべく、補習・講習・自習で
聖園の丘に集まります。

講習・卒業生①.JPG










この春休みは、
中2で国語、中3で英語と国語、高1で数学・国語・化学・日本史
高2で英語・国語・数学・化学・日本史・世界史など16講座が
開かれました。

講習①化学.JPG






 

在校生が先生方と学びを広げ、深める一方
卒業生も在校生の学びをサポートします。

講習・卒業生②.JPG

 

 

 

 

 

 






大学入試問題も良い教材。
化学の実験も良い経験。
卒業生の話も良いヒント。

講習⑤ノート.JPG










聖園では、すべてが学びの教材です。
さあ、聖園生の学びが加速します。

平成26年3月27日
進路指導部


春 来る!

<ラベンダー> ~香りの薬草~

うす紫色の花穂から、心安らぐハーブの香りがします。

ラベンダー26.jpg<花桃:照手紅(テルテベニ)> 紅色の可愛らしい八重咲きの花です。

もも26.jpg<スズメ> 枝の上で春を感じています。

雀26.jpg<桜 開花> 清楚で美しい花。姉妹のように咲きました。

                               花言葉 「心の美」

桜開花26.jpg

「春の日差しの中で」

<講堂前ひろば>緑も春の色になってきました。

講堂前.jpg<イエス像>「私は道、真理、命である」 ヨハネ14-6

イエス像21.jpg<あんず(杏)の花>上品で美しいピンクです。 花言葉~慎み深さ~

あんず21.jpg<メジロの模写・生徒の作品>本物ソックリです。

生徒作21.jpg

卒業生を送り出した先生たちも!

次に続く聖園生たち。
そのエネルギー源は、
保護者の支え、卒業生の励まし、
仲間との切磋琢磨、後輩たちのまなざし、です。
そして、先生たちの熱い想いも、そのひとつとなっています。

 担任から②.jpg

 

 

 

 


新しく高校3年生となり、聖園での最後の1年を過ごす
高校2年生に、
卒業生を送り出したばかりの先生たちが、熱いメッセージを
届けました。

担任から⑥.jpg

 

 

 

 



教科ごと・時期ごとのアドバス。
受験を通じて学べること。
受験期の聖園生の生き方。
受験期の人としての生き方。
などなど。

担任から④.jpg

 

 

 

 

 

積み重ねてきた知識は、これまでの人類が
命と時間をかけて、今の私たちに伝えられたもの。
受験期に、その知識を体系的にまとめるチャンス
に恵まれたことに、感謝です。
そのチャンスに挑戦する自分を支えてくれる
周囲の人に、さらに感謝です。

他者のために、他者とともに、知識と経験を豊かに活用し、
次の時代を支え、もっとも苦しい状況にある人を支える、
新たな知識の創造へとむかいましょう!

平成26年3月19日
進路指導部

 

 

 

卒業式がありました

卒業ミサを経て,第63回聖園女学院高等学校卒業証書授与式が3月3日,多数の方々に見守られる中,厳かに行われました。

卒業ミサ      祈りと感謝と
DSC08757.JPG

卒業証書授与      教えを胸に刻み
DSC08885.JPG

お祝いのことば      今日を省み 明日を生き抜く
DSC08907.JPG

ハレルヤコーラス      歓喜の歌
DSC08938.JPG

卒業生から、在校生へ。

学年末進級試験の結果に続いて、
2月に行われた模試の結果も手にした在校生。
結果に一喜一憂する中、卒業生6名が、励ましに来てくれました。

卒業生講話全体像.JPG

 

 





中学2年生には、新中3の授業で、集中度を高めること。
中学3年生には、新高1の授業で、教養度を広げること。
高校1年生には、新高2の授業で、専門度を深めること。
高校2年生には、新高3の授業で、知の全体性を楽しむこと。
など、後輩たちが置かれている状況に応じて、段階的に
励ましをもらいました。

卒業生たち.JPG

 




 

 

 

 

 


学びとは、これまで積み上げられた伝統をもとに、
次世代の新たな知の体系を築き上げていくこと、です。

卒業生講話①.JPG

 

 

 





在校生は、卒業生から、その積み上げられた学びをもとに、
4月から新学年として、新たな知の体系を生み出していきます。
さあ、春です!
聖園生たちは、卒業生も在校生も、新たなステージに向かいます。


平成26年3月15日
進路指導部

「早 春」

やわらかく、ふわふわの白銀色の花穂。 <エノコログサ>

ネコヤナギ.jpg小さなかわいい花が咲きました。<ふきのとう>

ふきのとう2.jpg心がホッと温まる美し紅色の花。 <木瓜(ボケ)>

ボケ.jpgどの花もOnly One! <色とりどりの花壇>

花壇の花.jpg

2015年度 第1回 学校説明会 5月18日(日)開催

ごきげんよう。
聖園女学院では例年6月に第1回 学校説明を開催してまいりましたが,2015年度入試の 第1回 学校説明会を5月に開催いたします。ご予約の必要はございません。詳細が決まりましたら、HPにてお知らせいたします。

日時:2014年5月18日(日)   9:30~11:30(予定)予約不要

説明会:2015年度入試日程等の発表,教育理念,進路指導など
小学生対象:体験入学(部活・教科・その他ミニ体験  詳細後日)

閉会後,希望者の方を対象に,在校生・教員の案内による「校内見学ツアー」もございます。
 ( 2013年度の様子はこちら

また,ご参加くださいました皆様に,2014年度入試問題の実物1回分をお渡しいたします。

ぜひ一度  緑豊かな聖園の丘にいらしてください。

穏やかな春の風,小鳥のさえずり,色とりどりの花々

そして,生徒たちの明るい笑顔に触れて,聖園の雰囲気を感じていただけたらと存じます。

いつでも、どこでも、誰からでも!

卒業生を祝福して送り出した翌日。
高校2年生以下、在校生は学年末進級試験にむけた最後の勉強に勤しみました。

どこでも勉強①.JPG




 

 


聖園生にとって、学びとは、教室や家庭での勉強が基盤です。
そして、さらに、いつでも、どこでも、誰からでも、学びます。

どこでも勉強外.JPG

 

 

 

 

 








日常のすべてを、恩師とし、教科書とする。
さあ、聖園生が、またひとつ、卒業生に追いつき、
追い越していきます。


平成26年3月6日
進路指導部





高校3年生の旅立ち・・・

2014年3月3日(月) ついに、この日が来ました。
「第63回卒業証書授与式」です。
6年間、ここで学んだ"証"が示されました。
ここでは、式後の様子をもとに、
卒業生や保護者の方々の声から、
聖園の空気について、探ります。

(式後、恩師とともに)
卒業式1.JPG

「先生、お世話になりました(涙顔)」
「先生、ご迷惑をおかけしました(苦笑)」
「先生、これからもよろしくお願いします(笑顔)」

聖園の空気は、これまで60年以上かけて、
熟成してきたものです。
保護者の方々や卒業生の支援があって
この空気は築き上げられてきました。


卒業式は午前中に厳粛な中で終え、
写真撮影、謝恩会、最後のホームルームなどが
済んでも、職員室前や講堂横広場では、
感謝を述べる卒業生の列が途切れませんでした。

(式後、保護者・仲間とともに)
卒業①記念写真.JPG

保護者の方々も、
「卒業してからも聖園に来てもよろしいですか」
「知り合いの娘さんに入学してもらって、聖園に来る口実を作ろうかしら」

ぜひ、いらしてください!保護者の方々の会もございますし、
ぜひ、お嬢様ともども、お越しください。
聖園との縁は、卒業後も続きます。

(聖園生を見守るイエス像)
卒業⑤イエス像.JPG

 (聖園生を見守るマリア像)
卒業⑥ルルド.JPG

聖園はいつも、ここにあります。
聖園で学び、聖園を旅立った卒業生も、
学院を支えてくださった保護者の方々も、
ぜひ、卒業後も聖園にお越しください。
聖園の空気は、いつも、ここに満たされています。

平成26年3月4日
進路指導部

白梅とメジロ

白梅の枝で鉄棒?!

メジロ白A.jpg白梅の枝の上で。

メジロ白B.jpg白梅の蜜の香り。

メジロ白C.jpg"White eye" (メジロ)

カテゴリー
最近の記事
アーカイブ
このページのトップへ
特定商取引法に基づく表示 公益通報 プライバシーポリシー サイトマップ
聖園女学院中学校・高等学校
〒251-0873 神奈川県藤沢市みその台1-4 TEL:0466-81-3333