2017年8月アーカイブ - 聖園だより|聖園女学院中学校・高等学校

聖園女学院中・高等学校

聖園だより

校長の声『Retreat』

 「軽井沢」と言えば、「ショッピングできる避暑地」というイメージを持っている方が多いかもしれないが、この軽井沢には宗教と関係がある名所もある。軽井沢銀座からChurch Street(教会通り)を通ればアントニン・レイモンドが設計した聖パウロ教会、サンセットポイントとして知られている旧碓氷峠の方面に行けばショー記念礼拝堂、そして雲場池の近くには神言修道会の黙想の家がある。

 黙想の家のことを英語でretreat houseと呼ぶが、この"retreat"という言葉には"to go on retreat"、静かに自分の今まで歩いてきた人生の意味を振り返る「黙想・静修」のほかに、(敗北で終わる可能性がある)戦いからの"retreat"、撤退という意味がある。換言すれば、「黙想」には逃げて撤退する側面は欠かせない。 「主はわたしの岩、砦、逃れ場/わたしの神、大岩、避けどころ」(旧約聖書の詩編18編3節)で示されているように、この世の煩悩から神の所に身を潜めたくなる時もあるからである。

 殆ど毎年の夏この黙想の家で静かな時間を過ごしてきた私にとって、軽井沢は-何が本当に大事であるかを考えるための-文字通りの「逃れ場」、日常の雑業に負けないように戦略的な撤退を可能にする場である。言うまでもなく、このような場は軽井沢だけではない。年間行事の「静修の日」が行われている聖園女学院の講堂は今年もまた参加者にとって過去を振り返り、そして今後のことを考えることができる「逃れ場」になることを祈っている。

K31.jpg

1枚目:軽井沢銀座

K32.jpg

2枚目:軽井沢銀座から見たChurch Street

K33.jpg3枚目:聖パウロ教会外見

K34.jpg4枚目:聖パウロ教会内

K35.jpg5枚目:ショー記念礼拝堂

K36.jpg6枚目:雲場池

K37.jpg7枚目:神言会軽井沢修道院

K38.jpg8枚目:神言会軽井沢修道院チャペル

残暑お見舞い申し上げます。

◎夏休みも残すところ後10日になりました。今週末からまた暑く なるようです。夏バテに気をつけてお過ごし下さい。

「シオカラトンボ」久しぶりに見ました!

IMG_2044.jpg「スズメ」のかわいい姿をご覧下さい。

IMG_2005.jpgIMG_2034.jpg「保健棟前」に小鳥のえさ箱と巣箱を設置しました。

IMG_2081.jpg

8月26日(土)親子校内見学会の受付を終了しました

8月26日(土)親子校内見学会の受付を終了しました。ありがとうございました。(キャンセルが出ましたら、また受付する場合がございます。)

「晩夏の候」8月になりました!

◎7月は暑い毎日でした。8月もまだまだ暑い日が続きます。

 今回は「サルスベリ」です。日頃は、地味な木ですが

 この時期、鮮やかな花が咲き、楽しませてくれます。   

〇マリアホール前

IMG_1977.jpgIMG_1981.jpgIMG_1983.jpg〇管理棟右側「イエス」様

IMG_1987.jpg〇「聖園の自然」も今回で100回目となりました。ご覧頂きましてありがとうございます。これからも美しい自然を、ご紹介してまいりたいと思います。

 

カテゴリー
最近の記事
アーカイブ
このページのトップへ
特定商取引法に基づく表示 公益通報 プライバシーポリシー サイトマップ
聖園女学院中学校・高等学校
〒251-0873 神奈川県藤沢市みその台1-4 TEL:0466-81-3333