2020年10月アーカイブ - 聖園だより|聖園女学院中学校・高等学校

聖園女学院中・高等学校

聖園だより

WEB学校説明会特設サイト オープンしました!

お待たせいたしました!「聖園女学院WEB学校説明会特設サイト」がオープンしました。
2021年度入試が終了するまで、いつでもご覧いただけます。今後もコンテンツを増やしていく予定です。ぜひご覧ください。(「面接シミュレーション動画」のURLが届かない場合は、nyuushi@misono.jpまでご一報ください)

バナー.png
面接シミュレーション動画とロザリオキット入り資料は、まだまだ受付中です!WEB学校説明会特設サイトよりお申し込みください。

=以下、過去の記事を再掲載します=
今年度は感染症の影響で一度に大勢の方を校内にお招きすることができません。
そこで「聖園女学院web学校説明会 特設サイト」を作成し、動画を通して学校の取り組みや入試についてお知らせしたいと考えております。
内容は「教育理念」「国際交流」「進路指導」「出題教科(国語・算数・社会・理科・総合力)」です。その他お楽しみ企画も計画中です。特設サイトは10月末から2月の入試期間終了まで、本校ホームページ上からどなた様でもご自由にご覧いただけます。

【お申込みの方には以下2点をお送りします】
★受験生必見!グループ面接シミュレーション動画
中学1年生に受験生役をしてもらい、入室・退室・面接官とのやりとりを再現しました。動画の最後には中1生からのメッセージも収録されています。10月31日(土)10時配信予定です。※10月30日夕刻に配信しました
DSC04183.JPG

★学校説明資料一式
これまでお配りしていた資料に加え、「2021年度入試について」冊子が入ります。ロザリオキットと2020年度入試1次実物(国語・算数)もお送りします。発送は10月28日(水)頃を予定しています※10月29日に発送しました


校長の声『つながり』

 9月下旬に自分がメンバーとして登録されているソーシャル・ネットワークからメールが届いた。「Michaelさん、新しいつながり候補を確認してください。」という、他のメンバーを紹介する、定期的に送られてくるメールであった。普段紹介されている方の情報を確認しないでメールを直ぐに削除するが、今回は取るべき対策でかなり迷っていた。いつものように、メールの頭に私の名前と写真はあったが、紹介された人物は予想外であった。

K44-1.jpg

 Michael Calmanoさんをご存じですか?」と聞かれても、「知っているよ」と、自信を持って答えることはできないし、しかも、こういう知らない人物と「つながりを申請」する勇気もないと思った。

 「一人の存在は必ず一つの貴い使命(ミッション)を持っている」という聖園女学院の教育理念から自然に出る教育目標として、私は必ず「自己理解」を取りあげる。言うまでもなく、生徒に自己理解(「あなたはこういう人だよ」)を直接に教えることはできないが、それに役立つ知識技能を提供できる環境整備は聖園女学院のミッションである。

 自分のことを知らなければ他者を理解することも不可能であるが、自己理解と他者理解の両方に欠かせないのはつながりである。聖書が教えている有名な「愛の掟」、「隣人を自分のように愛しなさい」はこのつながりのもう少し深い次元を示す。『隣人を自分のように愛することこそ本物の自分の発見になる』と。

 日本のロータリークラブの例会等で歌われるロータリーソングには次の歌がある。

手に手つないで つくる友の輪

輪に輪つないで つくる友垣

手に手 輪に輪 ひろがれまわれ

一つ心に (後略)

 ロータリアンにならなくても、人と人とをつなげる輪を広げることは聖園女学院の生徒、教員、そして卒業生のミッションではないか、と私は思う。

「水の作文コンクール」で賞をいただきました

中1生2名の作品が、第42回「全日本中学生水の作文コンクール」神奈川県優秀作文(優秀賞・水源環境賞・入選)に選ばれました。
7D05A41A-0691-4589-99D1-435A5B558435.jpeg

神奈川県政策局政策部 土地水資源対策課 水政室長をはじめとする県職員の方にお越しいただき、本校にて表彰式が行われました。偶然にも、職員のひとりは聖園の卒業生でした。
B29B2D6B-34A9-4365-AE95-D8A2600CEF90.jpeg

表彰後の座談会で、私たちの暮らしと水の関わりをわかりやすく語ってくださった室長。水は無尽蔵にある資源ではなく、いろいろな人の苦労によって支えられているのだということがしっかりと伝わってきます。
CE70D36C-EFCF-4391-9C0E-D45B0DE9A279.jpeg

「水政室ってどんなお仕事なんですか?」
「どうして県のお仕事に携わることになったのですか?」など、社会人としての仕事にも興味を抱いた中1生たち。
水のプロフェッショナルからたくさんのことを学んでいました。

メディアの取材も入り、厳かな雰囲気で行われた表彰式。
終了後、「緊張しましたー!」と心からの声がこぼれていました。
9114311F-E16E-4C27-B96F-290A757DDCB5.jpeg

受賞作全文は、神奈川県のホームページからご覧いただけます。

カテゴリー
最近の記事
アーカイブ
このページのトップへ
特定商取引法に基づく表示 公益通報 プライバシーポリシー サイトマップ
聖園女学院中学校・高等学校
〒251-0873 神奈川県藤沢市みその台1-4 TEL:0466-81-3333