国際教育アーカイブ - 聖園だより|聖園女学院中学校・高等学校

聖園女学院中・高等学校

聖園だより

Halloween @ MEA in 2019

DSC04727 (452x640).jpg

今年も聖園女学院MEA(Misono English Academy)にHalloween がやって来ました!

Halloweenとは、スコットランド・アイルランドに起源を持つアメリカのお祝いです。

諸聖人の祝日の前夜(10月31日)に行われるお祭りです。

聖園女学院では、今年は10月30日~11月1日に実施しています。DSC04739 (640x399).jpgまずはお気に入りのHalloween costumeを身に付けます。

DSC04752 (480x640).jpg

MEAの部屋はGameやCraftで盛り上がります。

これはWhat's in the box? 手探りで箱の中身を当てます。

答えは英語で!

DSC04747 (640x480).jpg

"Trick or Treat! "  ちゃんと言えたらお菓子がもらえます。

DSC04738 (625x640).jpg

カルマノ校長先生登場!

手に持っている物は何でしょう?(答えは最後)

DSC04750 (432x640).jpg

皆さんも楽しいHalloweenをお過ごしください。

(校長先生が持っている物は、変装した sloth(ナマケモノ)のぬいぐるみでした)

中3 ニュージーランド 中期留学 5者面談

8月21日、22日に、来年1月~3月にニュージーランド現地校に留学を希望している生徒のための面談が行われました。

生徒・保護者・留学担当者2名・聖園女学院教員で行うことから通常「5者面談」と言います。

一組およそ30分、留学しよう(させたい)と思った理由(生徒、保護者それぞれ)、

現地での勉強の仕方、トラブル対応、その他質問等を、留学担当者とじっくり話し合い、

留学の意志をよりはっきりと固めていきます。

中期留学は英検準2級に合格していることが参加条件ですが、この時点で面談者の3分の1がすでに2級に合格していました。

留学をしたい、と思った中1(あるいは小学生)の時から、準備が始まっていたようです。

DSC04603 (640x414).jpg

面談の中で留学担当者から、現地で

①英語で日記をつける。

②数学・歴史は予習をする。歴史は日本から参考書を持参し、日本史との比較をする。

③部活・サークルに入る。

④ボランティア(環境保護・幼児教育など)をする。

⑤土・日にテレビのニュース(英語)を見た後で、内容を日本語でまとめ、感想を英語で書く。

といったアドバイスをいただきました。

各生徒は真剣にメモをとっていました。

この習慣を身に付け、さらにステップアップすることを期待しています。

高1カナダ研修2019

2019年7月20日~8月3日、カナダ オンタリオ州ウィンザーで

高1カナダ研修が行われました。

参加者は27名の高1生と2名の引率教員です。

DSC03846 (640x443).jpg

平日の午前中は、Advance English Academy で語学研修です。

DSC03985 (640x454).jpg先生から与えられた課題をbuddyにサポートしていただきながら解いていきます。

DSC04227 (640x480).jpg

DSC04501 (640x434).jpg

7月22日、ウィンザー市役所を訪問しました。代表の生徒が市長さんにご挨拶をしました。

地元の新聞社(Windsor Star)が我々の訪問を取材にいらしていました。

市役所のロビーには、ウィンザー市の姉妹都市からの子どもたちの絵画が展示されていました。

藤沢市の子どもたちの絵も力作でした。

DSC03911 (640x367).jpg

DSC03928 (640x480).jpg

ウィンザー市はアメリカ ミシガン州デトロイトとの国境にあります。

Willistead Manorという、19世紀、ウィスキーの醸造で財をなしたWalkerさんのお屋敷を見学しました。

世界三大瀑布の一つ、ナイヤガラ滝で水しぶきを浴びました。

DSC04140 (640x480).jpg

DSC04011 (640x480).jpg

DSC04203 (640x480).jpg

7月24日、ウィンザー大学キャンパスツアー

大学留学についての説明の後、大学内を回り、その後、コンピューターサイエンスの授業を受けました。

ウィンザー大学はサイエンスやテクノロジー教育で有名です。

buddy の中にインドからコンピューターサイエンスを勉強に来た留学生もいました。

DSC04102 (640x480).jpg

8月1日、修了式で先生から修了書をいただきました。

この2週間、全員無事に研修を修了することができました。

お世話になった皆様、支えて下さった家族にこころより感謝申し上げます。

DSC04548 (640x462).jpg

DSC04518 (640x480).jpg

カナダ研修事前研修

聖園女学院では20年前から海外研修を行っています。

今年は2019年7月20日から8月3日まで,

高校1年生の希望者28名と引率教員2名が、オンタリオ州ウィンザー市を訪問します。

ウィンザー市はアメリカ ミシガン州デトロイトとの国境にあり、藤沢市とは姉妹都市です。

毎年聖園の生徒の訪問を楽しみにしてくださっています。

6月15日(土)に事前研修を行いました。

午前中は講師のローズさんから英語の基本的な表現とカナダについて教えていただきました。

DSC03818 (640x464).jpg

DSC03821 (640x566).jpg午後は聖園のジョンソン先生とホームステイで役に立つ表現を学びました。

その後、今年のテーマソング A Whole New World とworship songの練習をしました。

DSC03826 (640x469).jpg

出発まであとひと月。充実した研修となるよう、生徒たちは長時間にも拘わらず熱心に取り組みました。

DSC03819 (640x480).jpg

カナダからの様子は8月、研修のまとめは9月にご報告いたします。

奨学金(留学)

2019年度から、聖園女学院主催の一ヶ月以上の留学に、返済不要の奨学金が支給されます。

期間、参加人数により、支給額が異なりますが、留学がより身近なものになります。

現在、対象となるのは次の二つです。

① 中3 中期留学(中3の1月中旬から3月末)

  留学先:ニュージーランド オークランド市内 カトリック女子校

      Carmel, Baradene, St.Mary's, Marist, St.Dominic's の5校の内1校

② 高1 1年留学(高1の1月中旬から高2の11月末)

  留学先:ニュージーランド ネイピア市 カトリック女子校

      Sacred Heart Girls' College Napier

ImgThumb.jpg

Sacred Heart Girls' College Napier 校長先生と生徒達

中期留学は今年度で6年目。参加した生徒は帰国後、各分野で活躍しています。

1年留学は今年度からですが、英語力、リーダーシップともに本格的な力をつけて帰国することでしょう。

また、聖園女学院は留学後のフォローアップとして、

中学の数学、古典の補習、高校での英検準1級講座なども実施しています。

IMG_0380 (640x480).jpg

                  4月24日の留学説明会でプレゼンをする昨年度参加生徒

Napier001.jpg

                   Sacred Heart Girls' College Napierの生徒達。赤いジャケットが素敵です。

AFS留学説明会

4月22日にAFS留学相談会がありました。

まず、高1に留学中の生徒が日本語でスピーチをしました。

まだ来日から数日ですが、日本語の発音がとてもきれいです。フランス出身です。

来年一月まで聖園生の一員です。

IMG_0355 (480x640).jpgAFSのスタッフの方から、初めて留学を考えている生徒、保護者対象に詳しいお話しをしていただきました。

高校での留学体験は、その後に大きく羽ばたくためのチャンスだということが分かりました。

IMG_0359 (640x480).jpg

最後に、AFSにインターン中のアンネさんが、流暢な日本語で、体験談を話してくれました。

高校生の時の日本での留学体験が、現在のインターンに生かされていることが分かりました。

今では海外からの留学生の、日本滞在のための良きアドバイザーになっているということです。

将来は母国であるドイツと日本の懸け橋になってくれそうです。

IMG_0370 (640x480).jpg

聖園HP(英語版)をリニューアルしました

ごきげんよう。
この度、聖園女学院ホームページの英語版をリニューアルいたしました。
トップページ右上「English」ボタン、またはこちらからお入りいただけます。
ぜひご覧ください。
無題.png

AFS留学生修了式

1月28日(月)高校の講堂朝礼で、AFS留学生の修了式が行われました。

DSC03741 (640x480).jpg

留学生は マリアナ・ガルシアさん。コスタリカ出身です。

2018年4月から2019年1月まで、聖園女学院高等学校1年ばら組の一員として10か月、学校生活を送りました。

弓道部に所属し、合宿も体験しました。

113964-1.jpg

日本語も大変上手になり、お別れの言葉も立派に披露してくれました。

DSC03734 (480x640).jpg

AFSから聖園女学院に感謝状をいただきました。

DSC03743 (640x480).jpg

これからも益々の活躍をお祈りしています。

写真講座(冬期講習)

2018年12月27日、写真家であり、映画監督でもある*松井みさきさんをお招きし、

「人物のキレイな撮り方、撮られ方」のワークショップを行いました。

中学生7名(午前)、高校生7名(午後)が参加しました。

生徒は家から使い慣れているデジカメや授業でも使っているiPadを持参しました。

まず人物のキレイな撮り方についてレクチャーを受けました。

その後、3人グループになり、モデル・撮影者・スタイリストの役をローテーションで担当することになりました。

さあ、撮影開始です!

DSC03671 (640x480).jpg みこころ聖堂の裏庭を選んだグループです。ポーズが決まってますね。

DSC03675 (640x480).jpg

紅葉を使っての撮影です。松井さんにアドバイスをいただいているところです。

DSC03685 (640x480).jpg

撮影後、教室に戻り、自分の気に入った写真を3枚選び、プレゼンテーションをしました。

その後、3枚から1枚に絞り、最後に全員の作品から自分のお気に入りを選び、その理由も皆の前で話しました。

松井さんからもそれぞれの作品の良いところを褒めていただきました。

DSC03695 (1024x768).jpg

松井さんから、ポーズの取り方、モデルさんへの声掛け、、焦点の合わせ方、光の使い方など

いろいろ教えていただきました。

これからのカメラライフが益々楽しくなりそうです。

ありがとうございました!

*松井みさき...東京、ニューヨークで活躍中の写真、映像作家。風景・人物写真を撮影し、ニューヨークのチャシャマ・ギャラリー、ニューヨークとサンフランシスコのカルメ―トギャラリー、在NY日本国総領事館、JICA横浜海外移住資料館などにて個展を開催。初監督作品のミュージック・ビデオ「white sea」がロンドンのレインダンス映画祭に入選。初の短編映画「KASUMI」(脚本・監督)がモナコ国際映画祭に入選。ニューヨークのブルックリンの2人のギタリストのドキュメンタリー映画「ケンジとケンジとーブルックリンニューヨークー」(監督・撮影・ナレーション)がショートショートフィルムフェスティバル&アジア2017のジャパン部門に入選。

全ての作品・活動を通して、共通のテーマ「no moment without hope(希望のない瞬間はない)」を持ち、

人々に希望を思い起こさせることを使命としている。

カナダからホストファミリー来校!

2018年11月2日、高1カナダ研修でお世話になっているホストファミリーのJimさんが

ウィンザーから聖園を訪問してくださいました。

DSC03615 (640x480).jpg

図書館の地球儀を使って、カナダからの飛行ルートを説明してくださいました。

Jimさんの来日は二度目だそうですが、久しぶりの日本は激変していて驚いているご様子でした。

Jimさんは毎年聖園生のホストファミリーを引き受けてくださっています。

聖園を訪問することは長年の夢だったそうです。

DSC03617 (640x480).jpg昨年夏にカナダ研修に参加した高2生と。懐かしい話しはエンドレス!

DSC03616 (640x480).jpg

高1生が作成したカナダ研修の展示の前で。

Halloween @ MEA in 2018

今年も聖園女学院にハロウィンがやって参りました。

さあ、中に入ってみましょう!

DSC03595 (640x480) (2).jpg

入り口には蜘蛛の巣が...!

DSC03596 (640x480).jpg

中では生徒たちが何か熱心に作っています。

DSC03604 (640x480).jpg

留学生のマリアナさんです。毛糸で帽子のマスコットを作っていました。

DSC03603 (640x480).jpg

右側のアフロヘアの人は誰でしょう?(答えは一番下)

DSC03610 (640x480).jpg

Trick or Treat! 上手に言えたらお菓子がもらえます。

(アフロヘアはミカエル校長先生でした)

ニュージーランド St.Dominic's College生 との交流

2018年10月4日(木)~8日(月・祝)、ニュージーランド St.Dominic's生との交流が行われました。

St.Dominic's Collegeは聖園女学院の中3ニュージーランド、ターム留学でお世話になっている現地校の一つです。

HPは https://www.stdoms.ac.nz/  です。

6名の生徒と2名の引率の先生が聖園を訪れました。この期間、生徒たちは聖園の生徒の家庭にホームステイしました。

4、5日は聖園に登校し、高2の英語表現の授業に参加しました。

DSC03550 (640x480).jpg

DSC03551 (640x480).jpg

また、放課後はMEAで、ニュージーランドについてのプレゼンテーションやマオリの民謡を歌と踊りで披露してくれました。

とても上手でウットリしました。

DSC03578 (640x480).jpg

その後聖園生とアフタヌーンティーをしながら交流を楽しみました。

積極的で素敵な生徒さんたち。来年はニュージーランドで会いましょう!

DSC03561 (640x480).jpg

英語劇上演会を行いました

今年もイギリスからホワイトホースシアターの俳優お二人をお迎えして、
中学生のために英語劇を上演していただきました。
DSC00475.JPG












ホワイトホースシアターは学校訪問型教育英語劇団です。
聖園での公演は今年で8回目となります。
今年の演目は Dick Whittingtonで、ロンドン市長としてかつて
実在した人物のお話を舞台化した作品です。日ごろの授業の
成果を発揮し、プロの俳優が話す本場の英語を、耳、目、
身体全体を使って楽しく英語理解をすることができました。

DSC00504.JPG











劇鑑賞後に行われた交流会では、上演された劇の内容に即したクイズ、
俳優さんたちへの質問タイムがありました。
DSC00510.JPG












中学生2名によるスピーチも行いました。
「英語劇の内容がわかりとてもうれしかった。」という感想が
多く寄せられ、楽しく英語学習を続ける大切さを実感しました。
DSC00484.JPG












《生徒の感想・俳優の方たちへのメッセージ》
【中1生】
・英語だったけれど表情などから物語を連想したりすることができたので
 楽しかったです。来年の劇はもっと分かる単語が増えると思うので、
 英語の勉強を頑張りたいです。来年も楽しみにしています。
・英語劇の中で俳優の方が質問をいくつかしてくださったので飽きる事なく
 楽しみながら内容を知ることができました。全ての言葉を聞き取る事は
 できませんでしたが、知っている単語と俳優の方の演技を見て劇を楽しむ
 ことができました。今回劇をしてくださった俳優の方や、劇の準備をして
 くださった方に感謝です。ありがとうございました。
【中2生】
・中1の時よりたくさん聞き取ることができ、英語劇を見るのがより楽しく
 感じることができました。英語劇ももちろん楽しかったですが、自分が
 1年でこんなに英語を聞き取ることができるようになったことに驚きました。
 楽しい劇を見せてくださり、ありがとうございました。
【中3生】
・Thank you for coming to MISONO today! I enjoyed the play very much! It was
    easy to understand the story, and the characters were interesting,too! Each of the
    cheracter's personalities was clear, and it was so much fun to watch. This year was
    my final year to see the White Horse Theater of Misono, but if I ever have a chance
    to see it again, I'd like to see it! Thank you so much! 



聖園祭~国際交流部@MEA

9月22日、23日の聖園祭で 普段のMEA (Misono English Academy) の活動内容・高1カナダ研修展示・中3ニュージーランド ターム留学のプレゼンテーション・ACEクラス、ACE After Schoolの紹介とプレゼンテーション・英語のゲームなどを行いました。

DSC03435 (480x640).jpg 

DSC03437 (640x480).jpg階段からMEA Room の入り口に続く廊下には、カナダ研修に関する展示が続いています。カナダで作ったものと帰国後に作ったものなど、思い出が詰まっています。

DSC03444 (640x480).jpgMEAの中にも沢山の展示や資料が並んでいます。

DSC03450 (640x480).jpgニュージーランドで勉強したノートや英文日記など、楽しみなから身に付けたものは忘れません。

DSC03462 (640x480).jpgニュージーランドターム留学(約3ヶ月)の体験発表です。現地で頑張った英語で披露してくれました。

DSC03491 (640x480).jpgコスタリカ出身の留学生は母国の話しをしてくれました。学校は7時始まりだそうです。

DSC03506 (640x480).jpgadvanced レベルの英語によるプレゼンテーションでは、将来の目標に向け、自分を支えてくれている言葉について語ってくれました。

Don't compare yourself to others. Just do your best! (人と比べないで、自分のベストをつくしましょう)

高1 カナダ研修 2018

2018年7月20日~8月3日 高1生22名、引率2名で、オンタリオ州ウィンザー(藤沢市の姉妹都市)に

行って参りました。

DSC02901 (640x480).jpg1クラス11名に先生1人とバディーが2人~3人。分かりやすく丁寧に教えてくれました。

DSC02967 (640x480).jpgウィルステッド・マナー
東京ドームの約1.3倍の敷地に36もの部屋があります。

IMG_7676 (436x328).jpg新しくなったウィンザー市役所

IMG_20180730_142750 (640x480).jpgポイントピーリー国立公園(カナダで最南端)

DSC03104 (640x141).jpg世界三大瀑布ナイヤガラ滝

DSC03204 (640x480).jpg王立植物園 (手前は鏡の池)

DSC03188 (640x480).jpgトロントでは在トロント日本国総領事館の伊藤恭子総領事を表敬訪問いたしました。

総領事から励ましのお言葉をいただきました。

この時のことが、領事館のホームページにアップされています。

http://www.toronto.ca.emb-japan.go.jp/itpr_ja/c_000138.html (日本語)

http://www.toronto.ca.emb-japan.go.jp/itpr_en/b_000227.html(英語)

IMG_20180730_112714 (480x640).jpg

聖園の国際教育が紹介されました

ごきげんよう!
受験情報サイト「中学受験スタディ」で、聖園の国際教育が紹介されました。
ぜひご覧ください。

中学受験スタディ「聖園女学院中学校の特色のある教育 #1」はこちら


1006.jpg

カナダ ウィンザーよりお客様来校

2018年6月1日(金)カナダ オンタリオ州 ウィンザーから、聖園女学院にお客様がいらっしゃいました。

ウィンザーはカナダの最南端にある市で、毎年高1生の希望者が2週間、ホームステイをしながら体験学習をしています。

お客様は長年聖園生を受け入れてくださっているホストシスターで、バディーとして現地での英語教育のサポートもしてくださっています。日本は初めて、昨日到着したばかりだそうです。

昨年、一昨年、お世話になった現高2、高3が中心となり、MEA  (Misono English Academy)  のお部屋で歓迎会をいたしました。

DSC02824 (640x480)-thumb-640x480-1600.jpgカルマノ校長先生、高3生と。英語で旧交を温めているところです。

  IMG_1275 (640x480)-thumb-428x320-1603.jpg茶道に挑戦です!ちょうど茶道部が新入生のためにお手前を披露していました。

  IMG_1281 (640x480)-thumb-493x354-1606.jpgなかなか筋がよろしいようですね!お抹茶の味はどうだったでしょうか?

 DSC02825 (640x480)-thumb-640x480-1609.jpg質問タイムです。大学では何を勉強していますか?日本で何をしたいですか?ウィンザーの気候はどうですか?...

ちなみに昨夜はとても美味しいラーメンをいただいたそうです。この後も日本滞在を楽しんでいただきたいです。

 

カナダ ウィンザー市より公式訪問団来校

2月10日(土)16:00、ウィンザー市から、ディルケンス市長様始め5名の公式訪問団をお迎えしました。

ウィンザー市は、藤沢市とウィンザー市の姉妹都市提携30周年の記念行事の一つとして、聖園女学院訪問を選んでくださいました。聖園女学院は10年前からウィンザー市で高校1年生が海外研修を行っています。

windsor01.jpg

当日は聖堂、マリアホールなどをご見学いただいた後、MEA(Misono English Academy)の部屋で、生徒からの質問にお答えいただきました。将来カナダの大学に留学を考えている生徒と活発な意見交換が行われました。

windsor02.jpg  ウィンザーから記念品をいただきました。市長さんのサイン入りです。(フランシス市議(左) と ウェバー先生)

windsor03.jpg  マリアホールラウンジで

一番背の高い方がウィンザー市長様です。ラウンジには5年前のご訪問時にいただいた写真が展示してあります。この日藤沢市役所からいらした通訳の方は「聖園女学院の卒業生」でした。

MEA NEWS - Movie Fun , Disney Songs

Movie Fun

iPadを使ってオリジナルビデオを作成しているところです。配役、英語のセリフ、アクションなどすべて自分たちのオリジナルです。先生がアドヴァイスをしてくださいます。

Movie Fun.jpg 

Disney Songs

日替わりでディズニーの歌を練習します。この日の歌は Let It Go(アナと雪の女王から)。Can You Feel the Love Tonight?(ライオンキングから)、Part of Your World(リトルマーメイドから)、I See the Light(塔の上のラプンツェルから)、Beauty and the Beast(美女と野獣から)なども歌います。先生と発音練習をしてから歌います。自然に単語や表現が身に付きます。

Disney Songs.jpgMEAとはMisono English Academy(聖園イングリッシュアカデミー)のことです。昼休みや放課後、ネイティブの先生と英語を使って楽しく活動をしています。部活に入っている人でも参加でき、とても人気があります。

 

 

New Zealand Study Program

中3ニュージーランド中期留学がスタートしました。(1月12日~3月25日)

現在、12名の生徒がニュージーランドの最大都市オークランドでホームステイをしながら英会話学校に通い、2月からの現地校通学に備えています。12名は5つに分かれ、オークランドのカトリック女子校(カーメル、マリスト、セント・ドミニクス、セント・メアリーズ、バラディン)に2か月間通います。一人1家庭にホームステイします。

20180101.jpg英会話学校でのオリエンテーションです。現地のアドバイザーの方から、バスの乗り方、緊急時の連絡方法などを教えていただきました。

20180102.jpgプログラムの一つ、オークランド博物館での研修です。

20180103.jpg博物館に入ると、まず、ニュージーランドの先住民であるマオリの文化を見学しました。生徒たちは真剣に説明を読み、課題に答えていました。博物館はとても広く、ニュージーランドの歴史や生物、地形など各分野の展示が充実しています。

Auckland.jpg

生徒たちには、これからどんなことが待っているでしょうか?現地の温かい人々、大自然の中で育まれ、大きく成長することを願っています。感謝の気持ちを忘れず、最後まで頑張って欲しいです。

> 続きを読む

MEA NEWS ー Pecha Kucha

Pecha Kucha (日本語訳は下)

This week in MEA we are doing Pecha Kucha presentations. Pecha Kucha 20 x 20 is a presentation concept in which a person shows 20 pictures and talks about each picture for 20 seconds. For our MEA class, we use 5 x 10, so each student talks about five pictures for ten seconds each. Students choose five things they are interested in and use their iPads to find photos. Using Keynote presentation software, they create a simple presentation and present it in Pecha Kucha style. It has been very successful and all of the students have made excellent progress. We will continue to use the Pecha Kucha format from now on.

 

DSC02238 (640x480).jpg           発表前にネイティブの先生と練習できます。

 

DSC02239 (640x480).jpg            さあ本番です。笑顔も大事なポイントです。

 

DSC02245 (640x480).jpg

(日本語訳)


 今週のMEA(聖園イングリッシュアカデミー)では*Pecha Kucha (ペチャクチャ)というスタイルのプレゼンテーションをしています。Pecha Kucha は、通常は一人の人が20枚の写真をそれぞれ1枚20秒ずつでプレゼンをするというものです。MEAでは5枚の写真をそれぞれ10秒でプレゼンをします。生徒は自分の興味のあるテーマを選び、iPadで写真を探し、Keynote(プレゼン用ソフト)を使ってシンプルなプレゼンを作り、Pecha Kucha のスタイルで発表します。参加しているすべての生徒たちはとても優れたプレゼンをしています。特にリピーターは日々上手になっています。これからもPecha Kucha を続けていこうと思っています。

*Pecha Kucha :「ぺちゃくちゃ」は、日本を拠点とするイギリス人建築家によって考案され、最初の「ぺちゃくちゃないと」が2003年2月に東京で開催された。2004年にはヨーロッパの都市で「ぺちゃくちゃないと」が開催されるようになり、その後世界中に広まり、現在は900を超える都市で開催されている。「ぺちゃくちゃ」という名前は、日本語で、よくしゃべる様を表すオノマトペである「ぺちゃくちゃ」から来ている。

 

 

 

 

 


 

 

ACE Report( October 2017)

How do you learn new words? <日本語訳は下>

The Advanced Class of English (ACE) uses a multi-pronged approach to learning, especially when it comes to vocabulary.

One interactive approach is to make "word cubes". Research has shown that the more a person interacts with new information, the better they will retain it. We define the word both in English and Japanese, give a synonym and an antonym, and use the new word in a sentence of our own making. Further, when we build the three-dimensional cubes, we connect with that word in new ways. Then, by suspending the cube from our vocabulary board, we insure that we will see the word every time we go into the classroom.

Repeated and varied exposure makes for success - and is a lot of fun too!  

 

DSC02026 (480x640).jpg

<日本語訳>

 

皆さんはどのように新しい単語を覚えますか

Advanced Class of English (ACE)では、語彙の習得に多面的なアプローチを使用しています。

「単語立方体」を作ることがその一つです。新しいものを覚える時、多く接すればするほど、その情報を習得できると研究で言われています。英語と日本語両方の意味、類似語や反対語、そして自分で作った例文を用いて習得します。さらに自分の手で立方体を作ることによって、新しい形(新しい感覚)でその語彙と繋がります。それから、その立方体を教室の単語掲示板に吊るすことで、教室に入るたびにその単語を見ることになります。

繰り返し、かつ多面的な関わりが、語彙習得へ導くだけでなく、楽しいものにもなります!

 

DSC02029 (640x480).jpg

 

DSC02031 (640x480).jpg

DSC02032 (640x480).jpg

DSC02027 (640x480).jpg

 

ホワイト ホース シアター

ドイツの英語劇団「ホワイト ホース シアター」の来日に合わせ、今年も学院の講堂で、英語劇が上演されました。中学1年生から3年生までが参加しました。
今年の出し物は、Lizzie and the Pirate (リジーと海賊)です。眠りについたリジーを海賊が宝探しに誘います。リジーは宝を手に入れることができたでしょうか?
俳優さんたちはロンドン出身の若手の方たちで、客席に降りてきてくださって、生徒たちを巻き込んで演技をしてくださいます。生徒たちも元気な声で劇に参加していました。聖園の先生たちも海賊に早変わり(写真2枚目)!DSC01911 (500x375).jpg
DSC01921 (500x375).jpgDSC01922 (500x375).jpg

 

高1 カナダ研修

2017年7月22日より8月5日まで、カナダオンタリオ州ウィンザー市で、ホームステイをしながら語学研修、現地高校生との異文化交流、スポーツ交流などをいたしました。
ウィンザー市は、聖園女学院のある藤沢市とは姉妹都市で、毎年市役所を訪問し、市長さんと懇談いたします。
カナダは建国150年、ウィンザー市は市政80年、藤沢市との姉妹都市提携は30周年にあたり、各地で盛り上がりを見せていました。
今年は「ナイヤガラ カレッジ」の学生寮に一泊し、カナダ最大の都市、トロントに足を伸ばしました。DSC00754 (640x480).jpgDSC01138 (640x480).jpg

MEA NEWS ― 英検面接対策

MEA ( Misono English Academy ) では ネイティブスピーカーの先生が、英検の面接練習をしてくれます。

放課後の個人練習となりますので、事前に登録をしますが、お願いすれば、始業前やお昼休みにも練習をしてもらえます。

<スーザン先生からのコメント>

It's a good idea to practice many times before your interview test. You can come to MEA every day! You can also take practice papers from MEA and practice at home or with friends. Practice makes perfect! (インタビューテストの前に、何回も練習することをお勧めします。毎日MEAに来ても良いですよ!MEAから練習用のプリントをもらい、家族や友人と練習することもできますね。練習に勝るものはありません!)

IMG_0102 (500x375).jpg

<ウエバー先生からのコメント>

Congratulations! You passed stage one of your Eiken test. Next is the interview. Students who go to MEA can practice for their Eiken interview with a native teacher at lunchtime and after school. We will help you be successful. Good luck! (英検1次合格おめでとう!次は面接試験ですね。お昼休みや放課後、MEAに来ればネイティブの先生と面接の練習ができますよ。皆さんの合格のお手伝いをさせていただきます。頑張ってくださいね!)

IMG_0106 (500x375).jpg

高1 カナダ研修 事前学習

今年、高校1年生36名は、7月22日より8月5日まで、カナダ オンタリオ州ウィンザー市で、ホームステイをしながら英語学習とボランティア活動など、様々なアクティビティーに参加します。ウィンザー市は藤沢市と姉妹都市です。

この研修を実り豊かにするため、6月17日(土)に事前研修を行いました。

午前はカナダ人のマイケルさん(MLI)から、ホストファミリーとのコミュニケーションを成功させるために実践したいことを、ゲームなどを通して学びました。

DSC00283 (400x300).jpg

午後は、卒業生(現在大学2年生)から、カナダでの留学体験を聞きました。高校時代、ロータリー財団により1年間トロントに留学しました。

楽しいことだけではなく、苦労して困難を乗り越えた話などを聞くことができました。終了後も長時間、生徒たちからの個人的な質問に答えてくれました。

DSC00288 (640x480).jpg

カナダ研修の成果は帰国後に報告させていただきます。

Misono English Academy (MEA)

聖園女学院には昼休みと放課後に、ネイティブ・イングリッシュ・スピーカーの先生たちと英語で楽しい時間を過ごす Misono English Academy という部屋があります。先生のギターの伴奏でポップソングを歌ったり、流行の動画を見たり、そしてその感想を英語で話し合います。部屋には洋書が沢山あり、生徒は自由に借りることができます。沢山参加した生徒、沢山洋書を読んだ生徒は年度末に表彰されます。

今日は英語でゲームをしました。まだ英語の勉強をスタートしたばかりの中1生ですが、" It's your turn."  " Thank you." を教えてもらい、盛り上がりました。

DSC00272 (640x480).jpg

DSC00278 (640x480).jpg

来週は英検の面接の練習をします。すでに多くの生徒たちが予約しています。

ACE (英語 上級クラス)

ACE ( Advanced Class of English ) は、4月から中1でスタートした新プログラムです。
こじんまりした雰囲気の中、一人一人に合わせた授業を行っています。英語の小説を読んでディスカッションしたり、盛りだくさんの取り組みをしています。現在は The Hundred Dresses というイジメをテーマにした小説を読んでいます。挿絵は可愛らしいのですが、実に内容の深いもので、心を込めて、考えを深めて、楽しく読んでいます。

 

ACE20170612.jpg

Starting this April is our new program: The Advanced Class of English - ACE. Conducted all in English, the small, cozy group lends itself to a more personal instruction. Reading and discussing English novels is one of the many things we are undertaking. The novel in Term 1 is The Hundred Dresses. The theme of bullying is presented with beautiful illustrations. As we enjoy reading and discussing the story, this classic also helps bring students to a deepening of thought and feeling towards others.

ACE01.jpg  ACE03.jpgACE02.jpg


 

ホワイトホースシアター公演

9月29日(月)本学院講堂で恒例の英語劇が行われました。

劇団はホワイトホースシアターで、俳優さんたちはイギリス人す。

厳しいオーディションを通った方たちで、その演技力には定評があります。

今年の演目は アンデルセン原作のThe Ice-Queen (氷の女王)でした。

たった二人の俳優さんたちが何役もこなします。中2、中3生が鑑賞しました。

写真と生徒の感想をお楽しみください!

DSC_0386a.jpg

<感想>

・一人で何役も演じているなんてすごいなと思いました。同じ人が演じているのにまったく別人のように見えました。私は物語の中にいる気分でした。(中2)

・私は演劇部に所属しています。一流の演技を見て、とても勉強になりました。前の方に座っていたので表情もよく見ることができましたが、本当に尊敬するところばかりでした。私もお二人のように素晴らしい演技ができるようこれからも頑張っていきたいです。(中2) 

・少ない大道具、小道具で物語全体を表現できるなんて凄いなと思いました。役者魂に感動です。(中2)

・お二人とも声が大きくて英語が聞き取りやすかったです。昨年よりも分かる単語が増えて、内容をより理解することができたと思います。知らない言葉が出てきた時もありましたが、シーンごとの役者さんの声のトーンや動きでなんとなく分かって、最後まで楽しむことができました。今回のホワイトホースシアターを見て、さらに英語が好きになりました。もっと英語で会話したり、英語をちゃんと聞き取れるようになりたいなと思いました。(中3)

・気が付くと、二人の迫力ある演技にどんどん引き込まれていました。劇中も私たちが参加できる場面があり、とても楽しく見られました。最後の歌と振付はとても可愛くて友達とはしゃぎながら楽しむことができました。聖園に来て下さりありがとうございました。とても楽しい時間でした。Thank you very much!! (中3)

DSC_0383b.jpg

Oxford Big Read Competition 2013

 

004_lgs.jpgOn January 15th, a Misono second-year student received Honourable Mention in the Oxford Big Read Competition, a contest sponsored by Oxford University Press. She received this recognition for a work she produced about Alice's Adventures in Wonderland, a graded reader she had read in an Elective English class. Students from 179 schools all over Japan took part in the contest, so we at Misono are very proud of her.
(1月15日、オックスフォード出版による「オックスフォード・ビッグ・リード・コンテスト2013」において、国内179校参加中、本校の高校2年生が「不思議の国のアリス」を題材にした作品で優秀賞に選ばれました。詳しくは  http://www.oupjapan.co.jp/campaign/bigread2013/winners.shtml  をご覧ください。)

 

カテゴリー
最近の記事
アーカイブ
このページのトップへ
特定商取引法に基づく表示 公益通報 プライバシーポリシー サイトマップ
聖園女学院中学校・高等学校
〒251-0873 神奈川県藤沢市みその台1-4 TEL:0466-81-3333