聖園女学院中・高等学校

創立母体とライネルス神父・沿革

聖園女学院の設立母体「聖心の布教姉妹会」と創立者ヨゼフ・ライネルス師
創立者ヨゼフ・ライネルス師

1920年5月30日、「聖心の布教姉妹会」(当時は「聖心愛子会」)は、秋田市において神言会員・初代新潟教区長ヨゼフ・ライネルス師によっては創立された。
以来、会員はライネルス師の理念:

一人の存在は必ず一つの貴い使命をもっている。一人ひとりを大切に・・・

をイエス・キリストの聖心の愛のうちに、宣教・教育・福祉のすべての分野において実行してきている。

聖園女学院の沿革

1920年 聖園女学院の設立母体「聖心の布教姉妹会」が神言会司祭、新潟教区長ヨゼフ・ライネルス師によって創立される。
1946年 聖心の布教姉妹会第3代総長聖園テレジアによって、旧制「聖園女学院高等女学校」が設立される。
1947年 聖園女学院小学校を併設する。
1948年 学制改革で「聖園女学院高等学校」に名称を変更する。
同時に、「聖園女学院中学校」を併設する。
1951年 学校法人聖園女学院として認可される。
1970年 聖園女学院中学校・高等学校創立25周年記念式典が行われる。
1976年 中高6か年完全一貫教育を開始する。
1979年 聖園女学院小学校を休校とする。
1987年 聖園女学院中学校・高等学校創立40周年記念行事として、4か年計画で全校舎の改築工事に着手する。
1990年 全校舎の改築工事が完成する。
1995年 聖園女学院中学校・高等学校創立50周年感謝のミサが行われる。
2004年 聖園女学院小学校を廃校とする。
2005年 聖園女学院中学校・高等学校創立60周年記念行事として、
「マリアホール」(文化・体育施設)、「弓道場」の工事に着手する。
2006年 「マリアホール」(文化・体育施設)、「弓道場」が完成する。
学院について
このページのトップへ
個人情報保護方針 サイトマップ
聖園女学院中学校・高等学校
〒251-0873 神奈川県藤沢市みその台1-4 TEL:0466-81-3333