聖園女学院中・高等学校

国際教育

出会いに感謝し、 ひとつひとつ橋を架けていく

国際教育を通し、グローバルな視野で物事を考え、将来、国際人として人の役に立つ人材の育成を目標としています。

最新の国際教育を見る

英語教育

まず英語教育はその基礎作りとなります。本校では、中1から高3までネイティブ教員による少人数編成による授業が行われているため、授業を通し、英語圏の文化が紹介されます。帰国生、英語力の高い入学生対象のACE(Advanced Class of English)クラスもあります。また昼休み、放課後にネイティブ教員と英語を使って、歌・ゲーム・トークを楽しむ部屋 “Misono English Academy” が設置されておりますので、いつでも誰でもミニ留学が体験できます。洋書も充実しています。

体験型研修プログラム

高1の夏休みに2週間、藤沢市と姉妹都市である、カナダ、オンタリオ州ウィンザー市でホームステイをしながら体験型研修プログラムが実施されています。毎年学年のほぼ半数の生徒が参加し、現地の高校生との文化、スポーツ交流やボランティア活動などを体験しています。事前に国内で語学研修、異文化コミュニケーションなどの準備をし、帰国後も藤沢市民の方たちに研修の成果を発表する機会をいただいています。
また、中3の1月中旬から3月末にかけて、ニュージーランド最大都市オークランド市内にあるカトリック女子校に留学するプログラムがあります。英検準2級以上の英語力と自立心のある生徒が対象です。毎年15名前後の生徒が5つの学校に分かれ、ホームステイをしながら通学します。様々な経験によって磨かれた実力と自信は、高校生活の支えとなり、帰国後はリーダーとしての活躍や、英検準1級取得など、多岐にわたり結果を表しています。
また、ニュージーランド中期留学に伴い、現地校の1つであるCarmel Collegeと姉妹校提携を結びました。インターネットを使った両校の生徒の交流、Carmel College生の聖園への短期留学希望など、さらなる発展が続いています。

長期・短期留学

長期、短期留学に関しては、最近ではドイツ、カナダ、タイから留学生を受け入れ、また本校からは英語圏を始め、ロシア、イタリア、台湾などへも留学をしています。アメリカ大使館、カナダ大使館の職員による留学相談会があり、卒業後の海外の大学、大学院への進学もみられ、国際舞台で活躍している卒業生も増えてきました。

その他

スピーチコンテスト、エッセイコンテストなどにも毎年数名が参加し、良い成績を修めています。英語だけではなく、韓国語での参加者もいます。
校内研修として、中学生を対象に、毎年イギリス人の俳優による英語劇の上演とワークショップを行っています。また、日本の大学や大学院に通う留学生から、英語で各国の事情を学ぶ講座があり、英語を学ぶ目的を改めて見直す機会としています。最近では海外の大学から先生をお招きし、英語で質疑応答をしながら海外の大学について学びました。

学び
このページのトップへ
個人情報保護方針 サイトマップ
聖園女学院中学校・高等学校
〒251-0873 神奈川県藤沢市みその台1-4 TEL:0466-81-3333