聖園女学院中・高等学校

コンセプトとメッセージ

私は道であり、真理であり、命である。(ヨハ14,6)
“ Innovation for others ”他者のために、他者とともに、自分を豊かに育みながら。

進路とは

  1. これから、進んでいく路 「未来」
  2. 今まさに、進んでいる路 「現在」
  3. これまで、進んできた路 「過去」

進路とは、人生そのものです。聖園の進路指導では、人生において大切な力を“準備力”と捉えています。他者のために、他者とともに、自分を豊かに育みながら、“人生の準備力”を磨いていきましょう。

進路とは

夢や目標を定め、達成する力
  • 目標・夢を定め、ひとつひとつ、時には同時にかなえていく力。
  • 将来、課題発見力・問題解決力・PDCAサイクルの実践力などの原点となります。
目標や使命が定まった時のために、学び続ける力
  • 目標が定まる「その時」のために学び続ける力。
  • 将来、先行投資力・先行研究力・臨機応変力の原点となります。
Innovation for others
  • 他者のために、自分を「本物の自分」へと育む力。
  • 将来、決断力・判断力・選択力・見極める力の原点となります。

人生の準備力とは、将来の課題発見力・臨機応変力・決断力などの原点となる力と捉えています。そして、その土台として、中学高校時代の“総合力・センス・価値観”を重視しています。

総合力・センス・価値観とは

総合力
  • 他者を理解し、自分を豊かに育む原動力。
  • 他者の立場を理解するために、人類が積み重ねてきた、あらゆる知識・知恵・経験を積極的に 受容する力です。
センス
  • 他者を理解し、自分を豊かに育む方向性。
  • 全体を俯瞰し、先を見通す感覚です。この感覚が、総合力の支えとなっていきます。
価値観
  • 他者のために、自分自身を見極める基準。
  • 見極めの基準となるのは、普遍的価値観です。
    この価値観が、総合力とセンスの支えとなっていきます。

祈りと感謝、授業や補習講習、行事や委員会・部活など、聖園の諸活動を通じて、総合力・センス・価値観を磨いています。

進路全体、すなわち人生を俯瞰すればするほど、中学高校時代に、総合力・センス・価値観を豊かにして、人生の準備力を育むことが大切だと考えています。

これまでにも、たくさんの聖園生が、人生の準備力を高めていきました。次はあなたです。将来のあなたを待つ人がいます。しっかりと学んだ「本物のあなた」を待っている人がいるのです。

Innovation for others さあ、次は、あなたの番です。
進路指導
このページのトップへ
個人情報保護方針 サイトマップ
聖園女学院中学校・高等学校
〒251-0873 神奈川県藤沢市みその台1-4 TEL:0466-81-3333