聖園だより|聖園女学院中学校・高等学校

聖園女学院中・高等学校

聖園だより

67回生ファウスト

◎青空の中、高校3年生「ファウスト」の発表です。

IMG_2342.jpgIMG_2346.jpgIMG_2354.jpgIMG_2358.jpgIMG_2366.jpgIMG_2372.jpg

第51回聖園祭!!No2

◎2日目は、台風18号と秋雨前の影響で雨になりましたが、屋外の催し以外は、順調に行えました。

*講堂前広場の装飾

IMG_2260.jpg*書道部展示

IMG_2278.jpg*手芸部展示 今年度のテーマは「Bird Watching」です。

IMG_2303.jpg*たい焼き屋さん「走れ!!たいやきちゃん!!」

IMG_2313.jpg*科学部 展示・実験・スライム作り!

IMG_2299.jpg◎高校3年生(67回生)伝統の「ファウスト」は、18日(月) に行われます。

第51回聖園祭第2日目開催のお知らせ

第51回聖園祭第1日目も盛況の中無事終了いたしました。

皆様には感謝申し上げます。

2日目も予定通り開催いたしますので、

ご来場お待ち申し上げます。

ただし、天候の都合で高3生によるファウストは9月18日(月・祝)12:00を予定しております。

併せて、ご案内申し上げます。

また、ファウストは在校生及び保護者の方々への公開のみとなっておりますので、ご了承願います。
聖園祭.jpg

第51回聖園祭!!No1

◎16日(土)第51回聖園祭の開幕です。

長い坂を上って来ると聖園祭アーチのお出迎え!

IMG_2190.jpg第51回聖園祭のテーマです。

IMG_2266.jpgおなじみ「お母さんのクッキー屋さん」

トラピストクッキー・ガレットの販売

IMG_2276.jpg今回初出店「お父さんのみその屋」

聖園マーク入りグッズ・パンの販売

IMG_2277.jpgさくら通り

IMG_2255.jpg◎17日(日)2日目もご来場お待ちしております。

聖園祭のご案内

 ごきげんよう。
 今年も下記の通り「第51回 聖園祭」を開催いたします。今年度のスローガンは「Toy Town」です。
数多くの展示・発表を通して、皆様に楽しんでいただけるよう生徒全員でおもてなしいたします。
たくさんの方々のご来場をお待ち申し上げております。

【日時】
平成29年9月16日(土)午前9時30分~午後3時30分
       9月17日(日)午前9時30分~午後4時


【聖園祭タイムテーブル】
2017聖園祭タイムテーブル.pdf  ←ここをクリック


DSC01475.JPG

 

 

 

 

 


【聖園祭参加団体一覧】
2017聖園祭参加団体.pdf  ←ここをクリック


DSC01476.JPG



 

 

 

 


【注意事項】
*聖園祭はチケット制をとっております。
 チケットをお持ちでない方は、当日受付でお申し出ください。
*在校生保護者以外の成人男性のみのご入場はお断りしております。
*安全面と混乱を防ぐために、駐車禁止といたします。尚、高齢者、健康上の問題をかかえている方は、
 事前にお申し込みいただき、駐車券が必要となります。
*環境美化・衛生に取り組んでおります。お持ち込みになられたペットボトル、ポリ袋、容器、包装などの
 ゴミは、ご自宅で処理してくださいますよう、ご協力の程、お願い申し上げます。
*校内は全面禁煙となっておりますので重ねてご協力お願い申し上げます。
*「保護者証」のない方の写真・ビデオの撮影は禁止です。
*歩きながらの携帯電話・スマートフォンのご使用はご遠慮ください。

Retreat

 「軽井沢」と言えば、「ショッピングできる避暑地」というイメージを持っている方が多いかもしれないが、この軽井沢には宗教と関係がある名所もある。軽井沢銀座からChurch Street(教会通り)を通ればアントニン・レイモンドが設計した聖パウロ教会、サンセットポイントとして知られている旧碓氷峠の方面に行けばショー記念礼拝堂、そして雲場池の近くには神言修道会の黙想の家がある。

 黙想の家のことを英語でretreat houseと呼ぶが、この"retreat"という言葉には"to go on retreat"、静かに自分の今まで歩いてきた人生の意味を振り返る「黙想・静修」のほかに、(敗北で終わる可能性がある)戦いからの"retreat"、撤退という意味がある。換言すれば、「黙想」には逃げて撤退する側面は欠かせない。 「主はわたしの岩、砦、逃れ場/わたしの神、大岩、避けどころ」(旧約聖書の詩編18編3節)で示されているように、この世の煩悩から神の所に身を潜めたくなる時もあるからである。

 殆ど毎年の夏この黙想の家で静かな時間を過ごしてきた私にとって、軽井沢は-何が本当に大事であるかを考えるための-文字通りの「逃れ場」、日常の雑業に負けないように戦略的な撤退を可能にする場である。言うまでもなく、このような場は軽井沢だけではない。年間行事の「静修の日」が行われている聖園女学院の講堂は今年もまた参加者にとって過去を振り返り、そして今後のことを考えることができる「逃れ場」になることを祈っている。

K31.jpg

1枚目:軽井沢銀座

K32.jpg

2枚目:軽井沢銀座から見たChurch Street

K33.jpg3枚目:聖パウロ教会外見

K34.jpg4枚目:聖パウロ教会内

K35.jpg5枚目:ショー記念礼拝堂

K36.jpg6枚目:雲場池

K37.jpg7枚目:神言会軽井沢修道院

K38.jpg8枚目:神言会軽井沢修道院チャペル

 

残暑お見舞い申し上げます。

◎夏休みも残すところ後10日になりました。今週末からまた暑く なるようです。夏バテに気をつけてお過ごし下さい。

「シオカラトンボ」久しぶりに見ました!

IMG_2044.jpg「スズメ」のかわいい姿をご覧下さい。

IMG_2005.jpgIMG_2034.jpg「保健棟前」に小鳥のえさ箱と巣箱を設置しました。

IMG_2081.jpg

8月26日(土)親子校内見学会の受付を終了しました

8月26日(土)親子校内見学会の受付を終了しました。ありがとうございました。(キャンセルが出ましたら、また受付する場合がございます。)

「晩夏の候」8月になりました!

◎7月は暑い毎日でした。8月もまだまだ暑い日が続きます。

 今回は「サルスベリ」です。日頃は、地味な木ですが

 この時期、鮮やかな花が咲き、楽しませてくれます。   

〇マリアホール前

IMG_1977.jpgIMG_1981.jpgIMG_1983.jpg〇管理棟右側「イエス」様

IMG_1987.jpg〇「聖園の自然」も今回で100回目となりました。ご覧頂きましてありがとうございます。これからも美しい自然を、ご紹介してまいりたいと思います。

 

Holidays

 学年を前期と後期にわける、教員・生徒が共に楽しみにしている夏休みとは何か。英語の"holiday"、ドイツ語の"Feiertag"、そしてフランス語の"jour férié"を出発点として、比較文化的な観点からこの勉強とは全く関係ない期間とされているシーズンの意義について考察することにした。

 ただし、今示した3言語の言葉を(仕事や学校のない)「休日」と翻訳できるが、その語源を見る限り、どちらも、大事なことを祝う日として、宗教的な背景がある。Holidayは、文字通り、holy、聖なる日であり、そしてドイツ語とフランス語はラテン語のferiae、神聖な行事を行う祭日である。しかし、夏休みのような休日の連続になると、話は変わる。ドイツ語のSommerferienは宗教的な側面を保っているように見えるかもしれないが、実際に英語とフランス語とが表している同じ現状を指している。ラテン語のvacare、「空白の状態である」に由来する英語の"vacation"とフランス語の"vacances"は宗教と関係ない有給休暇、何の予定も入っていない、空っぽな日の連続なのである。

 考えてみれば、日本にも似たような現象が見られる。昭和天皇の誕生日(昭和の日)、憲法記念日、そしてこどもの日(元々端午の節句)は祝っている内容が無視され、毎年交通渋滞と電車・飛行機の満席でニュースとなる連休に過ぎない。本来大事なことを祝う(祀る)ために設けられた祝日・祭日は単なる「休日」になっている現状を考えれば、聖園女学院の誕生日・創立記念日である5月30日に職員黙想会が開催されることは極めて有意義な企画である。(蛇足になるが、国際的なランキングの休日の数であれば、日本の16日は、韓国等と一緒に第2位である。第1位はインドとコロンビアの18日。)

 さて、かなり批判的な前置きになってしまったが、最後に有意義な夏休みについて自分なりの提案を手短く紹介したい。夏休みの「休」の字はヒントになると思う。「木」にもたれてくつろいでいる「人」のイメージはsummer vacation, Sommerferien, vacancesの精髄を表している気がする。(なお、この都合がいい解釈はあくまでも一人の偏屈な外人の勝手な想像として受け止めてほしい。)しかも、これは決して使徒パウロが批判している「怠惰な生活」(テサロニケの信徒への第2の手紙3章11節)ではない。むしろ自分にしかできないことに打ち込む活動を通して、「自分の木」の下で(大江健三郎著)、自分の本当の姿を再発見できるチャンスは、夏休みのholy daysの元々の意味ではないかと私は思う。

VOX#02_a_Japan_2004.jpg

Ⅰ枚目:日本の夏休み

VOX#02_b_Netherland-Utrecht_2008.jpg

2枚目:オランダの夏休み

VOX#02_c_France-Paris_2007.jpg3枚目:フランスの夏休み

カテゴリー
最近の記事
アーカイブ
このページのトップへ
個人情報保護方針 サイトマップ
聖園女学院中学校・高等学校
〒251-0873 神奈川県藤沢市みその台1-4 TEL:0466-81-3333