中3・聖園仕事探歩 前編 - 聖園だより|聖園女学院中学校・高等学校

聖園女学院中・高等学校

聖園だより

中3・聖園仕事探歩 前編

先日の特別時間割にて、キャリア教育プログラム「中3・聖園仕事探歩」が行われました。

◇ベイアベニュー法律事務所所属 飛田弁護士
弁護士バッヂ小.JPG

「ひまわりのバッヂには、意気込みが詰まっています」
こう語る飛田さん曰く、弁護士とは「ことばをまもる仕事をする人」。
身の回りで起きた物事を言葉で説明できることは、とても大切だと伝えてくださいました。

社会貢献活動は、弁護士の義務のひとつなのだそうです。飛田さんは「自分を愛するように、人を愛する」ことを念頭に置いて、自らが設立したNPOでの活動を続けていらっしゃいます。

DSC02443 - コピー.JPG

講演後、生徒から率直な質問が。
「本当に『悪い』人を弁護するときは、どのようなことを考えますか?」

もしそのような人がいたときに、誰も聞いてくれなかったら、その人は立ち直れないものです。弁護は、二度と同じような事件が起きないようにするためのアプローチだと思っています。

飛田さんからは、そうした答えが返ってきました。
人の側にいることが好きだという飛田さん。法律の知識を活かせる職の中から、誰かと一緒に困ったり悩んだりする弁護士を選んだのだそうです。

何があっても、負けずに自分を信じてほしい。
みなさんは、居心地のいいおうちを作っている最中なのです。

言葉と人と共に歩む、飛田さんらしいメッセージをいただきました。

詳しい様子は、学校Facebookでもご覧いただけます。
https://m.facebook.com/MisonoJogakuin/

カテゴリー
最近の記事
アーカイブ
このページのトップへ
特定商取引法に基づく表示 公益通報 プライバシーポリシー サイトマップ
聖園女学院中学校・高等学校
〒251-0873 神奈川県藤沢市みその台1-4 TEL:0466-81-3333