過去を確認するセンス、現在を整えるセンス。そして、将来を築き上げるセンス。 - 聖園だより|聖園女学院中学校・高等学校

聖園女学院中・高等学校

聖園だより

過去を確認するセンス、現在を整えるセンス。そして、将来を築き上げるセンス。

聖園に入学して、3ヶ月もの月日を積み重ねてきました。
中学1年生も、徐々に、聖園の空気を、その身にまといはじめています。

そのような中で、7月1日、進路ガイダンスが催されました。
今回の進路ガイダンスのテーマは、次の2つです。

①「これまで進んできた路」(過去)(夏休みの課題)
②「今まさに進んでいる路」(現在)(定期試験対策)

P1020277.JPG










進路とは、
「これまで進んできた路」(過去)
「今まさに進んでいる路」(現在)
「これから進んでいく路」(未来)
の総称で、人生全体のことです。
進路について考えていくことは、人生について考えていくことす。

20140701②.JPG










だからこそ、私たちは、
過去からヒントを得て、現在に励み、
現在を積み重ねて、将来を築き上げていきます。

そこで、「これまで進んできた路」を確認しながら、ヒントを得ます。
さらに、「今まさに進んでいる路」を整備しながら、積み上げていきます。

20140701①.JPG










進路、すなわち人生において、
過去も現在も将来も、すべてが、かけがえのない貴重な時間です。

10代のうちから、
過去を確認するセンス、
現在を整えていくセンス、
将来を築きあげるセンス
を磨いていくことが、大切です。

聖園の丘で磨き上げたセンスは一生ものです。

平成26年7月1日(火)
進路指導部

カテゴリー
最近の記事
アーカイブ
このページのトップへ
特定商取引法に基づく表示 公益通報 プライバシーポリシー サイトマップ
聖園女学院中学校・高等学校
〒251-0873 神奈川県藤沢市みその台1-4 TEL:0466-81-3333