2018 お父様の聖書合宿 - 聖園だより|聖園女学院中学校・高等学校

聖園女学院中・高等学校

聖園だより

2018 お父様の聖書合宿

【宗教部より】

今年度も7月7日(土曜)8日(日曜)の両日「お父様の聖書合宿11」を行いました。場所は例年通り、鎌倉十二所にございますイエズス会黙想の家にての一泊二日でした。ご指導くださいましたのは、イエズス会広島修道院の塩谷惠策神父様11回目です。今年は特にこちらへいらっしゃった日が豪雨で、一日遅れたら鎌倉へは行き着いていなかったとおっしゃていました。そのような大変な中、ご指導いただき誠にありがとうございました。

sionoya.jpgおそらく広島に帰られてからもこの度の災害で大変な日々ではないかと心配しております。被害に遭われた方々とともに神父様におかれましてもくれぐれもお身体大切になさってください。一日も早い復旧と神父様のご健康をお祈り申し上げます。

さて、今年度のテーマは「天地創造」でした。宇宙の起源、ビッグバン理論から始まり、宇宙の不思議や銀河の中心にある巨大なブラックホールであるクエーサー、そして地球の誕生。非常に珍しい岩石惑星である地球誕生の確率は「25㍍プールに時計の部品を投げ込んで、水流だけで時計が組み上がる確率と同じ」だそうです。という科学的なお話しから聖書における「天地創造」へ。

「初めに、神は天地を創造された。」(創世記1-1)

「神はモーセに、「私はある。私はあるという者だ」と言われ、また、「イスラエルの人々にこう言うがよい。『わたしはある』という方がわたしをあなたたちに遣わされたのだと。」(出エジプト記3-14)

毎回塩谷神父様は私たちに、忙しい中でも「ふと立ち止まること」、「考えること」の大切さを、そして祈ることの大切さを教えてくださいます。さまざまな気付きをいただきますことに大いに感謝しております。IMG_0182.JPGIMG_0177.JPGあるお父様は「分かちあい」の中で、大げさではなく「ここから新しい一年が始まるんです。私にとってこの聖書合宿はそういう存在なんです。」とおっしゃっていました。多くのお父様方が頷かれていました。私も同感です。

そして、7月8日(日曜)は13:30~ 予定通り「感謝の祭儀・ミサ・私の記念として行いなさい」。に預かりました。神父様から心のこもった祝福をいただきました。

IMG_1279.JPGお父様方、お疲れ様でした。また来年、聖書合宿をよろしくお願いいたします。

なお、次回の聖書研究会は7月28日(土曜)14:00~です。奮ってのご参加、お待ちしております。

カテゴリー
最近の記事
アーカイブ
このページのトップへ
特定商取引法に基づく表示 公益通報 プライバシーポリシー サイトマップ
聖園女学院中学校・高等学校
〒251-0873 神奈川県藤沢市みその台1-4 TEL:0466-81-3333