MISONO's NEWS

卒業生による受験体験談

先日聖園を卒業したばかりの71回生が、在校生に向けて受験体験を語りました。
DSC05661.JPG

本日来校した6名は受験形態も進む分野も様々ですが、
試行錯誤しながら進路を切り開いてきた実体験に基づく言葉は説得力満点!
在校生は近い将来の自分の姿を想像しながら、熱心に聞き入っていました。
DSC05641.JPG

高校進学を間近に控えた中3生を対象とした回の様子をご紹介します。

卒業生がまず中3生に語ってくれたのは「中3と高1の差」について。
高1は科目が増えるので本当に大変......
と口をそろえる卒業生たちのその「予言」に、不安げな表情になっていく中3生。
しかし、卒業生のひとりがこんなアドバイスをしてくれました。
「科目が増える高校1年生は確かに大変。
でも、見方を変えると、6年間で一番いろいろな分野を勉強できる学年でもあるのです。」

考え方ひとつで、大変な1年を「新しい分野との出会いのチャンスにあふれる1年」にすることができるのですね!
DSC05589.JPG

また、別の卒業生からはこんなアドバイスも。
「中学では先生方が課題やプリントを出して私たちを勉強させてくれます。
でも、高校では予習復習は自分でやっておくのが当たり前になります。」
自学自習の重要性を改めて思い出させてくれる言葉でした。

その他、苦手科目の克服法ややる気が出ない時の過ごし方まで、
新年度をよりよく迎えるヒントをたくさんいただくことができました。
やる気に火がついた在校生のみなさん、あとは実践あるのみです!

最新の記事

PAGE
TOP